Tonomachi

2019年3月11日(月) 13:00 - 19:30

Tonomachi Day 2019

Wellbeing Innovation Summit

データ・ビッグバンが「生きる」を再発明する

technology x data x wellbeing

満員御礼:チケット完売しました。

開催趣旨

世界中でこの瞬間にも、これまでにないほどの量のデータがあらゆるところで生み出され、蓄積され続けています。ヒトやモノの状態を計測するデバイスが次々と誕生し、今まで見ることのできなかった状態、さらには近未来の予測も可能になってきています。日々生み出されるデータをAIが解析し、生活者に「よりよい行動」「よりよい生活」を提案し、一人ひとりが自分に最適なWellbeingを手にする世界が確実にやってくるでしょう。

Tonomachi Day 2019 は、この来るべき新しい世界を創るに欠かせない様々なプレイヤーが集い、具体的な展望を語り合い、協働を促進するイベントです。羽田空港を眼前に世界を見据えたWellbeingの取り組みが集積する「Tonomachi」で、最先端が生まれ育まれていく息吹を感じてください。

3つのポイント

  1. 医療ビックデータに基づいた先駆的なプロジェクト「PeOPLe」の具体的な活用事例を紹介
  2. 世界最大級のベンチャー企業支援組織 Plug and Play が厳選する国内外のスタートアップ企業が登場
  3. ヘルスケア&ウェルネス分野の最先端企業、自治体、スタートアップ企業とのネットワーキング

概要

日時 2019年3月11日(月) サミット:13:00〜17:30(受付:12:30~)
ネットワーキング:17:40~19:30
主催 殿町リサーチコンプレックス(中核機関 慶應義塾大学)
共催 Plug and Play Japan 川崎市 神奈川県 公益財団法人川崎市産業振興財団
協賛 横浜銀行
後援 国立研究開発法人科学技術振興機構 横浜市
会場 LiSE(ライズ) 川崎生命科学・環境研究センター1階
(神奈川県川崎市川崎区殿町3-25-13)
アクセス 京急大師線・小島新田駅より徒歩15分
京急大師線・産業道路駅よりバスで約8分
羽田空港より車で約11分
http://kawasaki-lise.jp/access.php
対象 ウェルビーイング社会の実現に意識の高い学生やビジネスパーソン、研究者、アントレプレナー、投資家、自治体、スタートアップに関心がある、企業の新規事業に従事している、事業のコラボレート先を探している、ライフサイエンス業界へのトレンドに明るく、情報を拡散したい方々を対象とします
参加費 サミット:無料  ネットワーキング:1,000円 (開催場所までの交通費は各自でご負担ください。)
お問合せ先 お問合せはこちらよりお問い合わせください。

プログラム

13:00 開会
13:15 Keynote Speech
「The New Civilization: Health and Wellbeingにおける必須の論点とは何か」
宮田 裕章(慶應義塾大学医学部医療政策・管理学 教授)
14:00 Special Session 「最先端の取り組みが拓く、Wellbeingの未来」 1.Society 5.0を支えるPlatformの革新と応用 (株式会社日立製作所) 2.Quality Dataで実践をつなげる、リアルワールドソリューション (一般社団法人National Clinical Database) 3.個人を軸にした新たな情報活用が実現するLife Innovation (株式会社KDDI総合研究所) 4.医薬品R&Dの新たな展開:データ・デジタルイノベーション (グラクソ・スミスクライン株式会社) 5.データが新しい石油となるために (世界経済フォーラム 第四次産業革命日本センター) 6.パネルディスカッション
16:00 スタートアップ企業プレゼンテーション 世界最大級のベンチャー企業支援組織Plug and Playが厳選する国内外のスタートアップ企業が登場
  • Holoeyes株式会社
  • Lily Medtech
  • Alertgy
  • DynoSense
  • Holoash
  • 株式会社 toor (トア)
  • Canary Speech
  • MOLCURE
  • BioICT株式会社
  • 株式会社マインド
17:40 ネットワーキング ヘルスケア&ウェルネス分野の最先端企業、自治体、スタートアップ企業とのネットワーキング
19:30 閉会

イベントの参加は下記のボタンからお申し込みください。

満員御礼:チケット完売しました。